2019年1月22日 星期二

20190121千の風になって

我很喜歡的歌,很溫暖,千の風になって。


自彈自唱:海豚飛

原詞:Mary Frye

譯詞:新井満
作曲:新井満
演唱:秋川雅史

英文

Do not stand at my greave and weep
Do not stand at my grave and weep
I am not there,I do not sleep
I am a thousand winds that blow

I am the diamond glints on snow
I am the sunlight on ripened grain
I am the gentle autumn's rain
When you awaken in the morning's hush
I am the swift uplifting rush
Of quiet birds in circled flight
I am the soft stars that shine at night
Do not stand at my grave and cry
I am not there,I did not die.

日文

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹き渡っています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹き渡っています
千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹き渡っています
あの大きな空を 吹き渡っています

中文
「化為千風」 (譯:張桂娥)

冬日低溫,最讚的是弄個午覺來睡,睡了兩個鐘頭,出發去上阿晴的課,先和93歲的阿奏聊天,這個年紀需要人說說話,他們有很強的孤獨感,談話內容是他這三個月之內的跌倒紀錄,還想範演,我叫他坐著說就好。阿晴一聽到我說下週二上課,他就哭了,因為他說那是爸爸日,要和爸爸玩桌遊,於是我就解說每日一詞「例外」(還要寫注音)給他聽,再演他哭著說話的醜樣給他看,他才破涕而笑。
澄澄上課中,這是海豚視角,是「要行萬里書,也要讀萬里書」的明喻。
澄澄的白胖手,剛從花東畢業旅行回來的他,心情不錯。
下課吃飯,冷冷的天來上一鍋熱熱的臭博士臭豆腐,人生無憾。再買一包50元吳記排骨酥邊走邊吃邊等車,上車看書睡覺,回到家泡澡睡覺,哎呀!人生美好。
【今日閱讀】無子人生
只是不想回家
維多利亞女王

沒有留言: